支出と収入のバランス感覚を養おう

社会人になって、お金の管理を自己でするようになると金額は少ないですが支出と収入が必ずあり、自己管理が必要です。

支出と収入のバランス感覚を養おう

支出と収入のバランス感覚を養おう 社会人になって、支出と収入はもはや切っても切れない関係になります。ですが、近年そのバランスが崩れ自己破産などになる人たちが後を絶ちません。なので、支出と収入のバランスを養う必要があります。是非、自分の収入を知った上で、支出をし、生活を安定させましょう。

まず、自分自身の収入を確認しましょう。月々の収入は給与明細を見ればわかります。その上で、支出を算出します。必要経費の家賃やライフラインの金額、食費など1ヵ月これだけあれば生活ができる金額をまず調べ、その残りが可処分所得、つまり自分の好きなことに使えるお金になります。収入と支出がわかれば、自分の使えるお金がわかります。ここまでで自分の支出と収入の実数字を知ることできます。

そして、ここで1ヵ月に使う金額が限度を超え、キャッシングをした場合に気をつけることがあります。キャッシングはお金を借りることです。つまりは来月の自分から前借をしていることになります。キャッシングは決して悪いことではありませんが、先々の自分からお金を借りると考えると一歩踏みとどまって、考え直すことができるかもしれません。必要なものか、次回にすることができるものか、よくよく考えてお金を使いましょう。